ルーカス娘が代弁!父がメッセージを贈るのは日本だけよ!

投稿日: 2012年03月13日 00:00 JST

3月4日、東京・TOHOシネマズ六本木で、映画『STAR WARSエピソード1/ファントム・メナス3D』の公開記念イベントが行われ、世界的映画監督ジョージ・ルーカス(67)の愛娘で総合格闘家のアマンダ・ルーカス(30)、デーブ・スペクター(57)、ボビー・オロゴン(38)が出席した。

劇中にエキストラとして出演したほか、パイロットの声も担当したアマンダは「新旧のスター・ウォーズファンが楽しめる作品になってます。この作品をきっかけに、新しいファンが生まれるとうれしいです」とPR。また、多忙で来日できなかった父のビデオレターを持参し、「父は日本のファンが大好き。他の国にこういうメッセージを贈ることはない。日本だけですよ」と力強く話した。

デーブは3Dにバージョンアップした必要性について「映画館で観てほしいというのが、ルーカスの希望。芦田愛菜とか、まだ観ていない人もいるから映画館で観るきっかけになる」と熱弁した。そして、「この人たちじゃアンドロイドだね」と早速ダジャレを披露するも会場を凍らせ、さらに「ご機嫌なキャラクターって知っています?ハイネケン・スカイウォーカー」と追い討ちをかけた。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング