押尾学 「髪は一気に白髪だらけに。飛び降り自殺も考えた…」

投稿日: 2012年03月13日 00:00 JST

‘09年8月2日。この日の夜を堺に押尾学の人生は、すべてが暗転した。あれから955日。その主張は届かぬまま、彼は今月、刑務所に収監される。3年半ともいう獄中生活。近づくその時を目前に、彼は「自分の思いをそのまま伝えること」を条件に本誌の取材に応じてくれた。

「自分が犯した罪は認めていますし、当然、反省もしています。でも、真実と違うことが、法廷でもまかり通っていくことは、本当に許せなかった。でもこれには、正直、押しつぶされそうになりました。心が追い詰められて、寝ることもできなかった」

拘置所での苦悩の日々に、精神的にも限界だったという押尾。そこから、自殺を考えるようになっていった――。

「てっとり早く首でも吊ってしまおうと思っても、監視が厳しい拘置所では無理。でも、いつか実行してやろうと考えていました。釈放後も、ずっと自宅閉じこもりきりで、自殺への思いは捨てきれませんでした。どっか高いところから飛び降りてやろうか、どこで首を吊ろうか、その少し手前まで実際に行動を起こしたことも、何度もありました」

精神的に追い詰められ、体にもある“異変”が起きていたという。

「この髪の毛、黒く染めているんですけど、落とすと真っ白なんです。逮捕されてから、一気に白髪だらけになってしまいました。通っていた美容院は事件後にはいっさい拒否されました。美容院だけでなく、レストランや洋服のショップなんかもね。その豹変ぶりは本当にすごかった。でも去年の夏ごろ、自分から死ぬことは、やめようと思いました。僕が自殺するのは、おとしめようとした人たちにとって、思うつぼなのかなと思って」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング