佐藤B作「女優をとっかえひっかえしてた」と柄本明が暴露

投稿日: 2012年03月15日 00:00 JST

柄本明、佐藤B作、笹野高史、日本演劇界を支える名優3人。揃って63歳の同級生で、同じ劇団『自由劇場』の出身だ。さらに「息子もみんな俳優」と共通点だらけの盟友が顔を合わせ、出合った当時について笑いながら暴露してくれた。

笹野:最初にB作を見たのは何かの打ち上げのとき。「あいつが入団試験に落ちたのに、なぜか入っている佐藤だ」と教えられたんだよ。最初から有名だったね。

佐藤:アハハ、そうだっけ? あのころのお前は、舞台監督をやっていたイメージしかないなぁ。えもっちゃんと一緒にやったのはいつだっけ?

柄本:やってないよ。自由劇場の公演じゃ、役者としては一緒にやってない。一緒だったのは、俺が大道具をやってたとき。

笹野:大道具のときから、えもっちゃんは印象が強かったから。でもぜんぜん変わらないね。40年前、白いつなぎ着て大道具やってたときのまんま。これほど印象が変わらない人、珍しいよ。

佐藤:その昔、えもっちゃんが恋に悩む姿が俺は忘れられないよ。思い詰めた表情で電車から外なんか見つめちゃってさ、死にそうな顔してんだ。こいつがこんなに恋のことで悩むのか!ってさ。今じゃ絶対考えられないけど。

笹野:2人とも、モテてたよね。

佐藤:お前は飲まないから行かなかったけど、稽古が終わると安い飲み屋で有り金、全部飲んで、あとは金持ちの女を見つけてはたかって飲むという(笑)。大事なのは笑いを取ること。笑いを取るといちばん綺麗な女をゲットできたんだ。口説くためなら何でもしたさ。

柄本:女優をとっかえひっかえしてたよなぁ。三角関係もしてただろ。

佐藤:(笑)愛した人の名前は、みんな覚えてますよ!

こんなハチャメチャな時代を経て、笹野は23歳で”役者宣言”。佐藤は24歳で「劇団 トウキョウボードビルショー」を立ち上げ自由劇場を退団。柄本も28歳で退団し「劇団 東京乾電池」を旗揚げしたのだった。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング