森高千里 小6愛娘「卒業式でのミニスカ姿」に微笑む

投稿日: 2012年03月27日 00:00 JST

3月中旬、都内の有名私立小学校で開かれた卒業式。この日は、曇天で強風が吹くなか、黒いコートに黒いスーツ姿の母親がいた。森高千里(42)だ。手にはエルメスの濃茶のバーキンが握られていた。

隣にいるのは長女(12)。ママの話に相槌を打つ長女の笑顔は、森高とそっくり。しかも、身長160cmの森高と並んでも、引けはとっていない。小学生には見えない長女のスタイルのよさは、かつての森高を彷彿とさせる。スカートのひざ丈の短さも、長女のほうがすでに抜いていた。

かつては”ミニスカ”で人気を誇った森高だが、いまではすっかり長女のほうが、ミニスカ姿が板についている様子だった。そんな娘を見て微笑む森高。ひと足遅れて、サングラス姿の夫の江口洋介(44)も会場へと入ってきた。

「森高さんも、これで一区切りついてほっとしたんじゃないでしょうか。とにかく彼女は育児に一生懸命でしたからね。お稽古事の付き添いから始まり、子供たちのお弁当に関しても手を抜かず、朝6時前には起きて作っていました。同級生ママたちのなかでも、彼女の熱心さは評判でしたよ」(ママ友)

12時過ぎに卒業式が終わると、彼女はそのまま学校敷地内に隣接するホールに向かった。長女と謝恩会に出席するようだ。長男(9)を連れて会場を出てきた夫の江口は、「アイツ(長女)泣きそうだったな」と楽しそうに長男と話をしながら帰っていった——。

森高は、今年でデビュー25周年を迎える。’99年に江口と結婚し、1男1女に恵まれた彼女は、自身の仕事をセーブし家族を支えてきた。

「今後も家庭最優先は変わらないみたいです。いつも彼女に会うと、『子育てと家事に追われる毎日がとても充実している』と言ってますし。ここ最近は家族旅行に行く機会も作れていると喜んでいました。でも、今月下旬にご主人の江口さんがNHKで初司会を務めることが決まると、『また私も頑張らなきゃ』と張り切っていましたよ」(同級生ママ)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング