三谷幸喜 大賞受賞に「僕が大賞の訳がない」

投稿日: 2012年04月03日 00:00 JST

3月29日、都内で、『第33回松尾芸能賞』の表彰式が開かれ、大賞を受賞した脚本家で映画監督の三谷幸喜(50)、歌手の千昌夫(64)ら受賞者8人が出席した。同賞は、日本の伝統ある劇場芸能を助成し、文化・芸能の保存、向上に寄与した人物に贈られる。

大賞受賞の三谷は「大賞と聞いて『僕が大賞の訳がない。間違いじゃないか』と何度も問い合わせた」と驚きの様子。前年は歌手・北島三郎(75)が受賞していることから「まさか北島さんと同じ賞がもらえるとは。『与作』もろくに歌えないのに」とジョークまじりに喜びを語った。

また、「芸能と芸術の違いを考えるんですけど、芸能の方がよりお客さんの方を向いていると思います。自分は芸能寄りだと思っているので、これからも常にお客さんの方を向いて楽しませていきたい」と抱負を語った。さらに、「僕は舞台も映画もテレビもやっていて八方美人。どれが一番向いているとかもないので、こうやってまとめてもらえるのは、実は一番うれしいんです」と笑顔を見せていた。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング