新『相棒』本命に「成宮寛貴」の理由

投稿日: 2012年04月03日 00:00 JST

最終回の視聴率を20%の大台に乗せた『相棒 season10』(テレビ朝日系)。今秋には『season11』の開始予定だが、水谷豊(59)演じる片山右京の新しい”相棒”に注目が集まっている。

「テレビ朝日内では、及川光博さんが降板した後、次の『相棒』が誰になるのかについてトップシークレット扱いになっています」(プロダクション関係者)

一部では『家政婦のミタ』の長谷川博己(35)や水嶋ヒロ(27)、東幹久(42)や要潤(31)のほか、初代相棒役である寺脇康文(50)の名前も。

だが、そんな豪華俳優を差し置いて本命となったのが、成宮寛貴(29)だという。その理由について、テレビ関係者はこう話す。

「硬軟こなせる演技力は申し分ありませんし、何より制作を担当する東映にも太いパイプがある。『season10』に役者として出演していた三池監督も彼を買っていますからね。先日の最終回にも出演したキーパーソン、衆院議員・片山雛子役の木村佳乃と同じ事務所である点を考えても、信頼度が高いです」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング