神田うの 倖田、ほしの…芸能界ママが「うの詣で」する理由

投稿日: 2012年04月03日 22:00 JST

昨年10月に長女を出産した神田うの(37)。その後、赤ちゃん服ブランドの設立などで、ママタレントとしても地位を確固なものとしているが、そんな彼女のもとに多くのママタレントが集っているという。

3月18日、自身のブログで倖田來未(29)や中西モナ(29)、ほしのあき(35)の3人と自宅で”ママ友”ランチを楽しんだと報告している。芸能関係者も「最近、うのさんと”ママ友”になりたいという芸能人ママたちが増えてるんですよね。倖田さんもその1人でした」と語る。

ママ友グループのメンバーには、伊東美咲(34)、NHKアナウンサーの青山祐子(39)、加山雄三の娘で料理研究家の梓真悠子(35)など、芸能界だけでも10人以上になるという。さらに所属事務所や業界の垣根を越えてどんどん広がっていた。彼女をよく知る知人は言う。

「もともとのきっかけは、彼女が’00年ごろから始めたパンスト・ビジネス。当時、各分野の有名人たちに使ってもらえればと、無償で商品を送っていたんです。それが縁となり様々な交流が生まれた。そして彼女は大成功を収め、実業家としても有名になり”うのさんのようになりたい”とさらに人が集まるようになったんです」

実際、うのはパンスト事業の成功で5億円の豪邸を建てている。ほかにもウエディングドレスや赤ちゃん服など、その商才は折紙付だ。

「芸能人ママでも、夫の将来や、自身の今後に不安を感じている人は多い。だから自身のビジネスや、事業を起こすときの”お手本”として彼女に近づく人もいるでしょう。ほしのさんは結婚時に、夫が周りの反対を押し切ってずいぶん無理をしたようですし。矯正下着のプロデュースなどもしていますが成功は難しいようですね」(別の芸能関係者)

ほしのはよく『うのちゃんは本当にすごい』と言っているとの話もあるなど、まさに「うの詣で」に励む信者のようだ。うのを中心とするママタレントの輪が、芸能界の巨大派閥になる日は近いかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング