ギャラ1万円の芸人が「1カ月150万円」稼いだ異色“副業”

投稿日: 2012年04月06日 00:00 JST

「あのオセロ・中島知子さん(40)の家賃滞納で話題になった同じマンションで、今田耕司さん(46)の引っ越しをやらせてもらいました。あそこは高級マンションで、廊下やエントランスは大理石。今田さんの家具も200万円ほどするソファなど、高額なものが多かったのでとても緊張しましたね」

こう本誌に語るのは、たかくら引越センター(29)。実は彼、吉本芸人でありながら引越し業者でもあるのだ。彼が引っ越し会社を設立したのは今年2月。もともと特技の引っ越しで生計を立てながら、吉本の芸人育成学校NSCに通っていたという。

「最初は”引っ越しバイトをしている芸人”ということで、評判が徐々に広まって先輩芸人たちの転居の手伝いをやるようになりました。面識のない先輩の知人の場合はお金ももらえるようになったので、会社を立ち上げることにしたんです。とはいえ、自宅兼事務所に電話がひとつ、中古の2トントラック1台、会社名は、僕の芸名と同じ『たかくら引越センター』です」

これまで吉本所属芸人が引っ越しを行ってきた際、その7割近くの現場に立ち会ってきたという。開業後も3月だけで50件以上、新生活がスタートする4月を迎え、最盛期のいまは「毎日が引っ越し作業」という盛況ぶりだ。ところで、たかくらの芸人との”二足のわらじ”のバランスはどうなっているのか。

「正直、芸人としての収入はほとんどなく先月は1万円ほどのギャラでした。でも、おかげさまで3月の引越し業の月収は150万円ほどありました。これからは、もちろん芸人としてもやっていきたいです」

“異色芸人”たかくら引越センター。彼の芸人収入が、副業の収入を抜く日はまだまだ遠そうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング