片山普吾 元妻が「慰謝料5億円→8千万円に割引」の理由

投稿日: 2012年04月26日 00:00 JST

昨年11月、12年連れ添ったプロゴルファーの片山晋呉(39)は妻・みち代さん(40)との離婚合意が成立。6月から続いていた離婚調停が長期化した最大の理由は、慰謝料の額に夫婦で大きな開きがあったからだ。

「もともとプロ入り後になかなか好成績をマークできなかった片山を支えたのが、みち代さんでした。離婚の原因は、彼の浮気です。夫が一方的に悪いと、みち代さんが提示した慰謝料の金額は5億円でした」(ゴルフ関係者)

この5億円に異を唱えたのが、片山の母・節子さんだ。「あの女は結婚生活12年、12年と主張するけれど、実質的にあの2人に夫婦生活はなかった。だからあの女にはビタ一文払わない!」調停の席で主張したと言われているという。

そんなふうに5カ月以上も揉めた後、裁判必至と言われていた離婚調停が、突然、結末をみたのは昨年11月だ。慰謝料8千万円での離婚成立だった。みち代さんが要求していた5億円から4億2千万円も低い金額だ。彼女が“激安”で和解した理由は――。

「実は、みち代さんは離婚調停がはじまる少し前から、『リボンティーノジャパン』というファッションブランドを立ち上げ、実業家としての第一歩を踏み出しています。主な商品には、女性用ゴルフストッキングとか、プロゴルファーの妻らしい商品が話題を呼んでいました。もちろん、離婚後も彼女はビジネスを続けています」(前出・ゴルフ関係者)

慰謝料が大きく抑えられた理由には、彼女の好調な事業にもあるという。

「みち代さんは離婚後も片山姓を名乗っています。やはりゴルフ界では“片山”の名前の影響力は大きいんです。別れた後も、片山姓を名乗ることを許されたことも、慰謝料の大幅減額の一因だったようですね」(前出・ゴルフ関係者)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング