中村勘九郎 「渋谷は命を削ってやっていた空間」

投稿日: 2012年05月01日 00:00 JST

4月27日、都内で行われた『コクーン歌舞伎第13弾 天日坊』の制作発表に、脚本家・宮藤官九郎(41)、歌舞伎俳優・中村勘九郎(30)中村獅童(39)、中村七之助(28)らが出席した。

18年前に勘九郎の父の中村勘三郎が始めた『コクーン歌舞伎』を、勘九郎ら次代の核となる若手歌舞伎俳優だけで行う。宮藤官九郎の持ち前の感性で、現代流にアレンジされた作品になっている。

勘九郎は、「うちの父が始めた当初は渋谷という地も否定されていた。それをコンチクショウ!と言って定着させた。本当に命を削ってやっていた空間を僕らがやるということで、すごくプレッシャーはあります」と、真剣な面持ちで話した。

ストーリーは、江戸時代に起きた『天一坊事件』を題材に、舞台を鎌倉時代に移し、源頼朝の子どもになりすました男が、悪事を働きながら鎌倉を目指す物語で、宮藤は、「逆にふざけないようにしよう。ちゃんとやれば、ちゃんとできる。まとまってるぞ」と、自らの脚本を自画自賛した。(撮影:鈴木鍵一)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング