木村佳乃 初恋の思い出は「心臓が口から飛び出すような気持ちだった」

投稿日: 2012年05月01日 00:00 JST

4月23日、都内で、NHKドラマ『はつ恋』の会見が行われ、ヒロインを演じる木村佳乃(36)のほか、伊原剛志(48)、青木崇高(32)が出席した。

本作は、40歳を過ぎた男女の再会から始まる恋情と、夫と子どもへの愛情を丁寧に描く、一人の女性と二人の男性の大人のラブストーリー。中園ミホ氏のオリジナル脚本で、夫を青木崇高、初恋の相手で世界的な肝臓外科医を伊原剛志がそれぞれ演じる。

木村は、昨年5月に東山紀之との間の長女を出産。初の連ドラ主演に「まだまだ新米ママでこれから」と話しながら、肝臓がんとなる母親を演じることについて私生活でママとなった木村は「息子とだんなさんのために、1日でも長く生きる姿は、すごく共感できる。結婚、出産して考え方がすごく変わった。子どものために絶対に死ねないと思うようになりました」と母親の顔で語った。

また、初恋について聞かれると木村は「緑のような初恋を話せたらどんなにいいか。小学校の高学年だったと思うんです。好きな子の座っていた後に座ってみたり、目が合ったらドキドキしたり。心臓が口から飛び出すような気持ちだった」と照れながら答えた。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング