水谷豊 『家族』の暴露に「みんなこんな気持ちだったんですね…」

投稿日: 2012年05月08日 00:00 JST

4月28日、都内で、映画『HOME 愛しの座敷わらし』の初日舞台挨拶が行われ、俳優の水谷豊(59)、女優の安田成美(45)らが登場した。

本作は、東京から岩手に転勤し、慣れない田舎暮らしにギクシャクするサラリーマン一家が、不思議な出来事をきっかけに絆を取り戻す物語。

家族のために奮闘するもいつも空回りしてしまう父親を演じた水谷は「自分を演じているようだった。他人とは思えないというか、本当にこの役は自分なんじゃないかと錯覚してましたね」と笑顔。クールで知的なイメージが定着しているが「あれも僕ですけど、これも僕なんだと思います」と明かした。

また、撮影について水谷は「いつも家族で雑談してて、よく笑ってました」と仲の良さをアピール。一方、長女役の橋本愛(16)は「わたし的には全然なじめている気がしていなくて」と衝撃の告白。また、息子役の濱田龍臣(11)も水谷について「すごく堅い、お芝居に集中する感じのイメージだったけど、違って驚きました」と一言。これらを受けて水谷は「本当の気持ちを聞いてみないと分からないものですね。みんなこんな気持ちだったんですね」と驚いた表情で語ると会場に笑いが起こった。(撮影:加治屋誠)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング