小雪 「息子が可愛く思えない…」出産から4カ月続く”育児ストレス”

投稿日: 2012年05月15日 00:00 JST

関連キーワード

昨年4月に松山ケンイチ(27)と結婚し、今年1月には長男を出産した小雪(35)。育児ストレスに悩む彼女の出産直後の苦悩を芸能関係者が語る。

「小雪さんは初めての育児に戸惑い、心身の疲れがひどかったそうです。赤ちゃんの夜泣きのたびに起きるから睡眠時間もほとんど取れず、ストレスは溜まるばかりだったといいます」

5月初旬の昼過ぎ、友人らしき女性と一緒に都内の自宅を出る小雪を本誌は目撃した。黒のキャップに七分丈パンツ、スニーカー姿で、出産前より少しふっくらした印象だ。晴れ晴れとした笑顔で友人と話しながら近所のカフェに入り、ゆったりと昼下がりを過ごしていた。

「夫の松山さんが家にいるときは、子供の面倒は見てくれるようです。とはいえ時間は限られてますから、小雪さんは近所に住む実母に手伝ってもらうことが多いそうです。カフェに行った日も実母が家に来て、小雪さんに友人と過ごす時間を作ってあげたようです」(小雪の知人)

少しは余裕が生まれてきたのだろうか。別の芸能関係者が言う。

「一時は”育児うつ”もひどく、イベントで『子供が可愛いと思えなかった』と本音を漏らしていました。その最悪の状態は脱した小雪さんですが、自分1人の時間を早く持ちたいという思いもあって、女優復帰を早めにしたい意向のようです」

現在、本格始動を視野に入れてベビーシッターを探しているという。「いざ復帰となれば、家族にばかり頼るわけにはいきませんからね」(同・芸能関係者)

1時間ほどリフレッシュタイムを楽しんだ小雪は、長男と母の待つ我が家へ帰っていった。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング