みのもんた 結婚42年の妻が書き続けた「内助の手紙」

投稿日: 2012年05月29日 00:00 JST

みのもんた(67)の妻として、スタイリストとして、ものを支え続けていた御法川靖子さんが、5月22日に逝去。2日後の24日に行われた会見で、みのは30分以上にわたり、66歳の早すぎる死を悼んだ。

みのは‘89年から出演した『午後は〇〇おもいッきりテレビ』でブレイクし、人気司会者として地位を固めた。レギュラー番組も増え、朝から夜まで出ずっぱりになった彼の活躍を支えていたのは、靖子さんだった。みのは酔うと、親しい友人には次のように話していたという。

「どんなに夜遅く帰っても、温かいごはんを食べさせてくれる。僕は朝3時に起きるけれど、彼女も毎日一緒に起きてくれて、衣装を整えてくれる。彼女がいたから、いまの僕があるんだ……」

夫の仕事相手に、お礼状を書くのも靖子さんの仕事だった。

《10日余りの入院生活、多くの方々にミノが生かされていることを深く感じました。(中略)おやさしいおたよりをありがとうございます。〇〇さんのサポート、私共にとっては心強くありがたいものです。今後とも どうぞよろしくおねがい致します とりいそぎ 御法川靖子》

これは、みのが入院した際に、仕事関係者に靖子さんが送ったものだ。お礼状のはがきを受け取った仕事関係者はこう語る。

「靖子さんは筆まめでこのような手紙を何度ももらいました。みのさんのレギュラー番組がどんどん増えていったのは、仕事相手への靖子さんのこまやかな心遣いとフォローがあったから。本当にいいコンビでした」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング