尾崎紀世彦 急逝2カ月前”最後のライブ”で語っていた想い

投稿日: 2012年06月06日 00:00 JST

5月31日、『また逢う日まで』の大ヒットで知られる歌手の尾崎紀世彦さんが、肝臓がんなどのため、都内の病院で死去した。69歳だった。ここ数年はがん闘病が続き、昨年秋からは入院生活を送っていたという尾崎さん。一部週刊誌では、”失踪中”とも報道されていた。

しかし彼は、4月上旬にライブを行なっていた。実はこのライブ、友人や関係者たちが『末期がんで闘病中の尾崎さんを、少しでも明るい気持ちにしたい』という計らいで実現したものだったようだ。

「彼の病状は悪くなるいっぽうでした。そんなとき40年来の交流があるバンドがライブを行うことになった。だから『久しぶりだけど歌ってみたら? 気分が変わるかもよ』と激励の意味で提案したんです」(音楽関係者)

知人によると彼は「病状は決してよくはない。でも病気のことは、他人に言わないでほしい」と言っていたという。会場は、東京・荻窪にある小さなライブステージだった。彼は痩せ細った姿で『また逢う日まで』を含む3曲を歌い上げたが、これが最後のステージとなった。観客の一人はこう振り返る。

「尾崎さんは杖をつき、女性に手を借りながらやっとの思いでステージに立ちました。とてもやつれていて、病院を抜け出してきたのかと思うほどでした。でも尾崎さんは3曲を歌いきった。最後に彼は『3曲だけじゃ物足りない。まだステージは降りたくないんだよ』と言っていました。かつてのパワーはなかったけれど、心に響く歌でした」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング