北斗昌 ランナー決定に「どっきりかと思いました」

投稿日: 2012年06月12日 00:00 JST

6月2日、日本テレビ系『24時間テレビ35 愛は地球を救う』のチャリティーマラソンランナー発表記者会見が、日本テレビ本社で行われ、ランナーを務めることになった佐々木健介(45)と北斗晶(44)が登場した。


佐々木夫妻、長男・健之介君(13)、次男・誠之介君(9)の4人がリレー形式で走る予定で、同番組のチャリティーランナーを家族が務めるのは初めて。ランナーは、同番組のメインパーソナリティーを務める『嵐』が出演するバラエティー番組『嵐にしやがれ』収録中に発表。夫妻は番組終了後の午後11時から同局で会見をした。

北斗は「初めて聞いた時は、どっきりかと思いました」と振り返り「仲はいいが、家族4人で何かを頑張ったことはなかった」と明かし「家族会議で長男が『俺、やる』、次男も『頑張る』と言ってくれた」ことから挑戦を決意。「私たちが走ることで、家族というものを見つめ直していただければ」と語った。

佐々木は「日本のみなさんの力になれるように、家族が一つになって走りたい。一人一人の力は知れているかもしれませんが、力を合わせれば、愛をつないでいけば、ここまでできるんだという姿を見せられるように頑張りたい」と意気込みを語った。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング