高畑淳子 追っかけの相手藤山に「いやがられてもへばりついていく」

投稿日: 2012年06月12日 00:00 JST

6月4日、東京・千代田区で、舞台『ええから加減』の製作発表会見が行われ、女優・藤山直美(53)と高畑淳子(57)が出席した。

原作は第84回オール讀物新人賞を受賞した永田俊也の短編小説で、上方女漫才コンビの濱子と宇多恵を中心に物語は展開する。25年のキャリアがありながら、コンビの人気はそこそこといったところ。しかし、ボケ役の宇多恵が突然「上方演芸大賞を目指そう」と言い出したことから、状況は変わり始める。

漫才に初挑戦することから藤山は「本当の漫才コンビに勝てるわけはないので、お客さまに思ったより面白いじゃんと言われるぐらいになりたい」と、控えめに話した。これに対して高畑は「台本読みのとき、このままやったらお金とれる、と思った」と正反対の回答をして笑いを誘った。

また、高畑は実は「軽い追っかけでした」というほど藤山を尊敬しており終始ハイテンション。「藤山さんと組めるのをうれしく思ってます。いやがられてもへばりついていきます。終わったら『死んでもいい』くらいの気持ちで頑張ります」と興奮気味に意気込んでいた。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング