オダギリジョー 過酷な撮影に「人間の扱いじゃない、ムカついてました」

投稿日: 2012年06月12日 00:00 JST

6月5日、都内で、映画『マイウェイ 12,000キロの真実』のDVD&ブルーレイ発売記念試写会が行われ、俳優のオダギリジョー(36)と山本太郎(37)が登場した。

総製作費は韓国映画史上最高額の25億円で、9ヵ月もの長期間で撮影が行われた本作。オダギリは、極寒での撮影について「ホースで顔に雪をかけられるので、そのたびにムカついてね。人間の扱いじゃないじゃないですか?」と話し、さらに「マイナス17度の中つるされて吐きそうだった。つらいという感覚を通り越してムカついてました」と暴露した。

また、山本は「韓国ロケオールアップの感動に満ちているときに、オダギリ君は子犬のような目で見てるんですよね。僕もギャラが出るんだったら、残りたかったですけど」と、舞台裏を告白すると、オダギリは「みんなが『まだ残ってるけど、頑張ってね』みたいなメールをくれたんですけど、寂しかった。もうちょっといてくれないかな~という思いがありました」と、その時の心情を明かした。

イベントでは、新婚の山本がオダギリから花束を受け取るサプライズも。山本は「アハハハ」と笑い「いいだろっ!!」と幸せをアピール。新婚生活について「最高ですよ」と笑顔を見せた。(撮影:鈴木鍵一)

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング