小沢一郎“糟糠の妻”39年目の離婚懇願に「慰謝料やらん!」

投稿日: 2012年06月19日 00:00 JST

「奥さんの手紙が週刊誌に掲載されたあと、心配した議員が小沢一郎元代表に『いろいろ大変ですね』と声をかけました。小沢元代表は『本当にみっともない……』と吐き捨てるようにつぶやいたそうです」(民主党関係者)

民主党の小沢一郎元代表(70)の妻・和子さん(67)が書いた手紙が『週刊文春』(6月21日号)で公開された。39年連れ添った“糟糠の妻”が離婚を切り出した理由は何だったのだろうか。

夫婦の亀裂の発端は、9年前に判明した小沢元代表の隠し子の存在だった。それでも離婚しなかったのは、夫が政治家として日本のために欠かせない存在になりうるという思いからだ。そんな彼女に離婚を決意させたのは、昨年3月の東日本大震災だった。『週刊文春』で公開された手紙にはこう綴られていたという。

《実は小沢は放射能が怖くて秘書といっしょに逃げました。岩手で長年お世話になった方々がいちばん苦しいときに見捨てて逃げ出した小沢を見て、岩手や日本のためになる人間ではないとわかり、離婚しました》

実はこれまで夫から妻への“献金”もあったという。小沢元代表は自分の資金管理団体を通じ、毎月約350万円を和子さんの口座に振込続けていたのだ。その理由について、彼は周囲に『妻の懐柔だ』と漏らしている。

だが和子さんが夫の懐柔に屈することはなく、手紙にも『離婚しました』と綴られていた。『週刊文春』の取材に小沢事務所は「離婚の事実はなく慰謝料を払った事実もない」と回答しているが……。なぜ彼は、これほど離婚を拒むのか。

「小沢元代表が離婚に応じないのは、お金の問題が大きいのです。離婚すれば、慰謝料を取られます。貯め続けた資産を妻に渡すことが、小沢元代表は許せないのでしょう。『妻に慰謝料はやらん!』という強い思いが感じられますね」(民主党議員)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング