多部未華子 あだ名は『べーやん』「初めて子どもをかわいいと思った」

投稿日: 2012年06月26日 00:00 JST

6月20日、東京・乃木神社で、TBS系主演ドラマ『浪花少年探偵団』のヒット祈願が行われ、主演の多部未華子(23)が出席した。

同ドラマは、人気作家・東野圭吾(54)が原作で、大阪を舞台にしたミステリー。小学校の熱血女性教師・しのぶとその生徒たちが、殺人、偽札、誘拐など様々な難事件を解決に導いていく。

今や、まえだまえだ・前田航基(13)から『べーやん』とあだ名をつけられるほど、撮影を通じすっかり子どもたちと仲良くなった多部だが、撮影当初は「これまで子どもと接する機会もなかった」と不安があったよう。撮影を振り返り多部は「子供たちのみなぎるパワーがすごかったです。4カ月間接して、初めて子どもをかわいいと思いました。撮影の後半では、いたらうっとおしいけど、いないとさみしいような感じになりました」と笑顔で話した。

また、この日は放送開始と七夕が近いことから、ほかの出演者と浴衣姿でヒット祈願。短冊には『すてきな出会いがありますように』と書いた。多部は「今回の子供たちとの出会いのような、素晴らしい出会いをもっとしたい」と短冊に込めた願いを明かしていた。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング