有森裕子 「結婚は意地だった…」知人語る”ゲイ発言”夫との離婚裏

投稿日: 2012年06月26日 00:00 JST

有森裕子(45)がアメリカ人の夫・ガブリエルさん(46)と離婚していたことが、本誌の取材で分かった。

2人の知人は、本誌の取材に対し「実は有森さんはガブリエルさんとしばらく話し合いを続けた結果、離婚という結論に至ったと聞きました」と証言。そこで所属事務所に確認の連絡を入れると「プライベートなことなので、こちらからお話することはございません」としていたが、本誌発売前日に「昨年7月に離婚いたしました」という本人コメントを出し、事実を認めた。

いったい、彼女に何があったのか――。

2人の出会いは’97年2月、コロラド州ボルダーにある語学学校のパーティ。アトランタ五輪銅メダルから半年後のこと。有森にとってはバルセロナの銀に続いて2つ目のメダル獲得で、マラソン人生の転機でもあった。

’98年1月14日、ボルダーで挙式。日本での披露宴も予定されていたが、彼が’91年からの来日時に起こした金銭トラブルが暴露されて騒動に。翌月、ボルダーで2人は会見に臨む。その席でガブリエルさんは「I was gay(僕はゲイだった)」と告白し、話題となった。

夫婦がテレビカメラの前で最後に登場したのは、彼女の現役最後のレースとなった『東京マラソン2007』。翌’08年10月4日、有森の父・茂夫さん(享年73)が亡くなったときもガブリエルさんは葬儀に出席している。ところが一周忌、三回忌には彼の姿がなかったという。

「お父さんが亡くなって、彼女は今後の人生を冷静に考え直したのかもしれません。ガブリエルさんとの結婚は、両親が大反対したことで、半ば意地で押し切った面もある。父の死を契機に、お互いに無理しない生き方を選んだのでは……」(2人を知る人)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング