向井理 長期海外ロケ生活に欠かせない”オリジナル食あたり対策”

投稿日: 2012年07月09日 00:00 JST

長野の山ロケでクランクインした日曜劇場『サマーレスキュー ~天空の診療所~』(TBS系・日曜21時)。ドラマの舞台は、標高2,500メートルにある診療所だ。向井理(30)が演じる心臓外科医の速水圭吾は、ひと夏だけ山の診療所で働くことになる。

「山のロケは毎回泊まり込みです。空撮もあるし、映像がとてもキレイなんですよ。自然のなかでの撮影は、自分たちもすごく気持ちよくやれます。登山の経験はほぼありませんが、アウトドア全般が好きなので、山での撮影は楽しいですね。カメラを持って、写真を撮りながら登るのが、すごく気持ちいい。いちばん好きな景色は、やはり夕日です。山に隠れて消えていくのがいいんです。目線が違うから、地上とは多分色合いとかも違って、すごくキレイで」

長野ロケの直前は、撮影でバングラディシュに滞在。この半年ほどはロケ続きで、5カ国を巡る生活だった。

「自分の家でないところで生活するのは、それなりに大変です。海外の場合は、必ず梅干しを持って行きますね。ふつうのとドライのと2種類持参して、毎日1個食べる。胃を壊すのがいちばん大変なので……以前エクアドルで、半生の魚に当たったことがあって、それ以来必ず。まあ、梅干しで全部回避できるというわけじゃないけど(笑)。でも仕事ばっかりで、プライベートの旅行は中学生以来行っていないんですよ。スペインとか、行きたいなあ」

外にいることが多い分、自宅ではできるだけリラックス。部屋でひとり、自作の料理を食べるのが“自分の時間”だったが……。

「食材を買う時間がないので、最近はぜんぜん料理してないです。でも、お酒だけは呑んでいますよ、相変わらず。僕にとっては『食事と酒は別もの』なので、何も食べずに、ひたすらお酒だけ呑む。これが今の安らぎですね(笑)」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング