逮捕された元タカラジェンヌ 深夜に男と大喧嘩で「死んでやる」と絶叫

投稿日: 2012年07月13日 00:00 JST

7月3日、天海祐希(44)の宝塚歌劇団時代の同期だった金林真貴容疑者(44)が恐喝未遂容疑で逮捕された。被害男性は出会い系サイトで知り合ったタクシー運転手(55)。金林容疑者は指定暴力団住吉会系組員・煙山祥裕容疑者(55)と共謀し、妊娠を装って現金(10万円)を脅し取ろうとした。

金林容疑者は’87年に雪組の娘役として舞台に立ったが、’90年には退団。その後もタレント活動はしていたが、花開くことはなかった。宝塚で挫折し、芸能界でも挫折した彼女は結婚し、女の子をもうけたが、離婚――。

「宝塚時代、夜11時ごろレッスンを終えると、深夜営業のスナックやディスコに行くんですね。店員が男性ばかりのホストクラブ風のスナックで、男性店員と交際する研究生(劇団員)もけっこういました。真貴さんの当時の恋人も、そういう男性だったと聞いたことがあります」(容疑者の後輩の元タカラジェンヌ)

離婚後、別の男性との間に2児を出産し、3児の母となったという金林容疑者。両親は彼女が中学生のときに離婚していたが、母親が所有するマンション2棟の家賃収入もあり、容疑者も生活には不自由していなかったようだ。自宅近所の住人は言う。

「元宝塚というイメージはありませんねぇ。普通のおばちゃん。なにしろあの人は生活がメチャクチャでしたよ。一緒に住んではいても、子育ては母親に任せっきり。深夜に六本木や渋谷に繰り出し、男性関係も派手でした。いつだったか、夜中に男性と大喧嘩して『そんなこと言うんだったら、ここで死んでやる!』と、自宅のベランダで大騒ぎしていたこともありました」

堕ちたタカラジェンヌは、男性たちで心の隙間を埋めようとしたのだろうか――。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング