『ソロモン流』で大反響!みるみる痩せる「月ヨガ」メソッド

投稿日: 2012年08月02日 00:00 JST

「女性のバイオリズムと月の満ち欠けの周期をリンクさせた『月ヨガ』なら、夏本番でも効果的にパーツ痩せが期待できます」と語るのは、本誌でおなじみの『月ヨガ』インストラクター・島本麻衣子さん。7月22日の『ソロモン流』(テレビ東京系)に出演し話題になった島本さんに、今からでも遅くない即効痩せポーズを指南してもらった。

『月ヨガ』とは、女性の生理周期が月の満ち欠けと同様のリズムで動いていることに着目し、月の満ち欠けに合わせた動きをすることで健康な女性になれるというもの。新月から満月までを「アクティブ期」、満月から新月までを「デトックス期」と分類している。

「7月19日が新月で、そこから8月2日の満月までがアクティブ期。筋肉運動をしっかりしてボディメイクを。8月3日から18日までのデトックス期には、老廃物を流すポーズで血流をよくしましょう。そこから先は、再びアクティブ期となっていきます」(島本さん)

まずはアクティブ期におススメという、太もも引き締めに効果的なポーズから。

《戦士のポーズ2》
【1】両足を肩幅の倍に広げて立つ。おなかを引き上げるイメージで上体を真っすぐにし、息を整えたら一方の足を外側へ向ける。
【2】息を吸いながら両手を肩の高さに広げ、吐きながら外側にした足を曲げ傾いたほうの指先に目線を送りしっかり屈伸。
【3】両手は床と平行になるように気をつけながら5呼吸。反対側も繰り返す。

「両手が前後に引っぱり合い、肩の力を抜き、後ろ足からお尻にかけてしっかり伸びていることを意識しましょう」(島本さん)

そしてデトックス期におススメの、くびれを復活させるポーズがこちら。

《ねじった体側を伸ばすポーズ》
【1】両手は肩幅、両足は腰幅で四つんばいになる。
【2】片足を両手の間に引き寄せ、後方の足を伸ばして両足の付け根を伸ばす。
【3】息を吸いながら上体を起こして、息を吐きながら前方の膝に反対側の肘を引っかけて、胸の前で手を合わせる。

「吸う息で背骨を伸ばし、吐く息でねじりを深めます。目線は肩越しで、先を見据えて5呼吸します。しっかりねじりを入れた際に腸を刺激するので、便秘解消にもつながりますよ」(島本さん)

■詳しいやり方は動画で確認!
<a href="http://jisin.jp/serial/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88/tsukiyoga/5189">【動画】ヒップアップ&くびれ復活『月ヨガ』即効ポーズ </a>

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング