吉木りさ ヒロイン役に立候補!?「目立ちたがりやなんです」

投稿日: 2012年08月03日 00:00 JST

3日、都内で『劇場版 FAIRY TAIL‐鳳凰の巫女‐』の完成披露上映会が行われ、声優の柿原徹也(29)、平野綾(24)、タレントの吉木りさ(25)、原作者の真島ヒロ(35)、監督の藤森雅也(47)が登壇した。

イベントでは、同作の主人公であるナツにかけて<ナツ祭り>と題し、それぞれが浴衣姿で出席。「夏」の思い出について聞かれると、平野は「ビックリするくらい何も思い出がないんです。海にもお祭りにも行ったことがないので……。クーラーがついてない部屋で汗だくになりながら毎日たくさん読書をしていました」と意外な事実を話し、会場を沸かせた。

また、吉木は「高校生の時、文化祭で上映する映画を撮っていたのが楽しかったです。私は申し訳ないんですが、ヒロイン役で。その頃から、目立ちたがり屋だったので、真っ先に立候補したんです」と思い出を話した。

作品について平野は、「疾走感と、満足感がすごい!ちなみに、エンディングテーマは私の曲なので、それも合わせて聞いて欲しい」と解説し、さらにちゃっかりと自身の曲もアピールしていた。

原作者である真島は、「こんなに口出ししていいのか?っていうくらい関わらせてもらった。大満足の出来栄えです!」と太鼓判を押した。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング