五輪記者の現地取材メモ「競泳・松田『苦悩の手紙』は600通!」

投稿日: 2012年08月09日 00:00 JST

感動のドラマが繰り広げられてきたロンドン五輪もあとわずか。『スポーツニッポン』紙の五輪特派員チームとしてロンドンに滞在した記者が、本誌に取材秘話を明かしてくれた。 男子200メートルバタフライで3位になり、前回の北京五輪に続いて銅メダルを獲得した松田丈志(28)。 「北京五輪後、彼は不動産賃貸の会社と契約をしたんですが、1年後、会社が業績不振になり、契約を打ち切られてしまった。”浪人生活”を余儀なくされた彼は、年間1千万近くかかる活動費を確保するため、約600社に支援を求める手紙を送り、企業回りもしたんですが、色よい返事はもらえなかった。そこで真剣に引退を考えたそうです。 そんな彼に救いの手を差し伸べたのが、現在所属する『コスモス薬品』。こうしてロンドンへの道が開けたわけです」(柳田記者) 2つ目の銅メダルまでの道のりは、平坦ではなかった。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング