五輪記者の現地取材メモ「プレスの電車賃はすべてタダ」

投稿日: 2012年08月09日 00:00 JST

感動のドラマが繰り広げられてきたロンドン五輪もあとわずか。『スポーツニッポン』紙の五輪特派員チームとしてロンドンに滞在した記者が、本誌に取材秘話を明かしてくれた。

連日の熱戦を伝える、現地記者の生活はどんなものなのか?キャップの首藤昌史記者は言う。

「五輪によっては”メディア村”をつくるケースがありますが、今回は民間のホテルに泊まっています。競技場への移動は、組織委員会が運営するプレス用のバス。今回はすべてのプレスに電車のフリーチケットが配布されていて、国鉄や地下鉄での移動も可能です」

ロンドン五輪はプレスにとっても、活動しやすい良い環境だったようだ。

「食事はスポニチが臨時にオフィスを構えるプレスセンターに、24時間営業のレストランとマクドナルドがあります。洗濯は、仕事を終えて深夜にコインランドリーに行ったりしています」

残りはあと数日。現地記者の皆さんも最後まで「感動の舞台裏」取材に、頑張って!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング