綾部祐二(ピース) 『芸人記者』からの追求に「もうやめましょう」

投稿日: 2012年08月28日 00:00 JST

22日、東京・日テレ汐博会場で、「芸人報道」のDVD発売記念イベントが行われ、お笑いコンビの雨上がり決死隊、サバンナの高橋茂雄(36)フットボールアワーの後藤輝基(38)、ピースの綾部祐二(34)らが出席した。

綾部は、先日、タレントの藤田紀子さん(64)との熱愛が報じられたばかり。高橋から「現在話題沸とう中の綾部さんですが、どうなんですか?」と振られた綾部は「どうもこうもないですよ!すみません、お騒がせしました」と陳謝。恐縮する綾部に、宮迫博之(42)は「おかみさ~ん、時間ですよ~!」と呼びかけて笑いを誘った。また、後藤も「きょう、あの方は呼んでるんでしょうか」と一言。これに綾部は「もうやめましょうって。記者の方のペンがすごい動いてるじゃないですか!」と大慌てで制止していた。

また、ステージ上で行われた『芸人クイズ王決定戦』では、『自作自演』の問題を出すよう追い込まれ、観念した綾部は「藤田さんとの報道で、実家の両親に電話しました。そのとき母親に言われた一言とはなんでしょう」とポツリ。自ら回答ボタンを押し「答えは『よりによって、なんで私の一個上なの』でした」と明かし、会場の笑いを誘っていた。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング