竹島、尖閣だけじゃない!日本の「狙われる国境」の島々

投稿日: 2012年08月28日 00:00 JST

「竹島は歴史的にも、国際法上も日本の領土であることは疑いはない」「韓国は力を持って不法占拠を開始した」。そして尖閣諸島についても、「解決すべき領有権の問題は存在しない」――。

8月24日、野田首相は臨時の記者会見で、一連の領土問題について、主権国家たる日本の立場を明確に表明した。しかし日中、日韓の間には、まだまだ火種となる問題が各地でくすぶっているとの指摘も。東アジアの軍事事情に詳しい、軍事フォト・ジャーナリストの柿谷哲也さんが語る。

「中国、韓国は、尖閣諸島や竹島だけでなく、すでにわが国の領土、領海を脅かしています。その1つが、日本の最南端に位置する太平洋上の小さな無人島・沖ノ鳥島を巡る問題です。今年6月、国連の大陸棚限界委員会が、沖ノ鳥島を『島』と認定しました。ところが、中国と韓国が猛反発。沖ノ鳥島は『岩』だと主張して委員会の決定を認めようとはしていません」

国連海洋法条約によると、海岸線から200カイリ(約370キロ)までの海域を排他的経済水域(経済的な主権が及ぶ水域)と定め、その沿岸国が海域の漁業権や、海底のエネルギー資源を独占的に探査・開発ができる。しかし、沖ノ鳥島が『島』ではなく『岩』となれば、排他的経済水域や大陸棚を定めることができない。同条約によると、『岩』の場合は領海12カイリ(約22キロ)までしか設定できないそうだ。さらに、中国や韓国が、魔の手を伸ばす離島はほかにもある。

「鹿児島県にある馬毛島(まげしま)です。数年前に、中国資本がこの島を買収しようとしているという噂を聞きました」と政府関係者は語る。前出の柿谷さんも、「本当に買収しようとしていたならすごいこと。在日米軍と防衛省への嫌がらせ以外の何ものでもありませんから」と話していた。

土地自体は誰が買おうが、日本の国土であることは変わらないという。ただし、尖閣諸島だけは乗っ取られる危険性があると、日本の海洋問題に詳しい、東海大学海洋学部教授の山田吉彦さんは言う。

「もし、中国に尖閣諸島を乗っ取られたら、日本は東シナ海のすべてを失います。日本の近海の安全や水質を守ることは、日本中の海を守ることになる。それができなくなってしまうのです。占領後、中国海軍は沖縄近くまで来るでしょう。そうなれば、沖縄の方々にとっては脅威です。沖縄は在日米軍と中国軍の狭間で大きく揺れることになります」

山田さんは、尖閣諸島を乗っ取られた場合、日本の防衛費は最低でも1兆円は増えることになるだろうと予想している。さらに先月、中国軍の高官が“日本は沖縄から退くべき”だとラジオで発言していた。中国が尖閣の次に狙うのは沖縄!?

【関連記事】

竹島はこうして奪われた「日本の漁民を片っ端から収容所に…」

美智子さま 踏みにじられた日韓友好に傷心「26年前の悔恨が…」
竹島遠泳ソン・イルグク奮起させた「反日の血脈」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング