坂東玉三郎 25年ぶりの『日本橋』で新人抜擢!

投稿日: 2012年09月04日 00:00 JST

27日、都内で、人間国宝に決まった歌舞伎俳優の坂東玉三郎(62)が舞台『日本橋 』の製作発表会見を行った。

同作は、小説家・泉鏡花の代表作『日本橋』を舞台化したもの。大正の東京・日本橋を舞台に、玉三郎演じる主人公の芸者・お孝が恋に葛藤する生き様を描く。

玉三郎が今作に出演するのは25年ぶりで5度目。今回は初めて演出も務める。本作について玉三郎は「ふたりの男とふたりの女を中心にした花柳界の話ではありますが、実はそこを借りて人間の本能と言いますか、煩悩というか、理想というか、そういうものを突き詰めた作品だと思うんです。ですからそこを楽しんでいただければと思います。この10数年間、上演できれば…と思っていました」と意気込みを話した。

また、玉三郎は「女性として良い意味で自意識が薄く、素朴さが魅力」という理由で、太鼓奏者だった元『鼓童』の斎藤菜月(27)を抜擢。女優デビューに斎藤は「玉三郎さんから最初にお電話でお話をいただいたとき、間違い電話だと思いました」と振り返り、笑いを誘った。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング