美川憲一 おカネ騒動解決!新曲の『金』は「『きん』と読むのよ」

投稿日: 2012年09月11日 00:00 JST

5日、金銭トラブルを発端に独立騒動の渦中にある歌手、美川憲一(66)が、東京・渋谷の所属レコード会社、日本クラウンで会見を行い、現事務所『エービープロモーション』から独立し、新事務所『ABプロ』を立ち上げると発表した。
 
美川は自らのギャラの未払いやマネジャーら社員への給料遅配などをめぐって、所属事務所社長と対立。現社長には「会社をつぶすようなことをして、申し訳ないと思わないの?」と謝罪を要求したという。これに現社長が「申し訳ない」と答えたといい、「私も今回の件はこれで終わり、もうぐじゃぐじゃ言わないことにしました!」と、涙ぐみながら円満解決をアピールした。ギャラ未払い分については「誠意を見せてほしい。今は向こうも大変でしょうから、いずれ見せていただければ」とした。

また前所属事務所とトラブルを起こしている小林幸子(58)に対しては「気持ちを切り替えてやっていかないと」と励ましの言葉を送った。
 
この日は新曲『金の月』の発売日。くしくも『カネ』に縁があるタイトルになったことに「そうなのよ!この日に合わせたわけじゃないのよ」と笑いつつ「『かね』じゃなくて『きん』と読むのよ」と、ちゃっかりPRしていた。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング