スギちゃん母「ケガよりこのまま消えちゃうのが心配」

投稿日: 2012年09月12日 07:00 JST

「所属事務所から事故の連絡があったときは、もちろんビックリしました。けれど、その電話で『神経には全く影響もなく、脊髄も傷ついていないので後遺症などの心配もないようです』と言われたので、ホッとしました」(母の百合子さん)

9月1日、番組収録中に全治3カ月の重傷を負ったスギちゃん(39)。高さ約10メートルの飛込み台からプールに飛び込んで負傷し、胸椎骨折と診断された。現在も入院中の息子の様子について、愛知県に住む実母・百合子さん(70)はこう語る。

「私もまだ病院には行けていません。でも英司(スギちゃんの本名)の兄が見舞いにいったときに、電話を本人に代わってもらって話をしました。第一声で英司は『腰がすごく痛い!』と言っていました。でも、ニュースで全治3カ月と言っているよと聞いたら突然、口調が変わって、『そんな、3カ月も休んどれんわ!すぐに病院出るぜぇ〜』ってワイルド・スギちゃんになって言ってました(笑)」

38歳にしてようやく花開いた矢先に起きた今回の事故。本人も、その焦燥感をブログで《焦り100%になってきましたぜぇ。最短で復活しますから待っててください、寝てる場合じゃないんだぁ!!》(9月6日付)と訴えている。今回の休業で”1億円の仕事がふっとんだ”という報道もあった。母も心配そうな声でこう続ける。

「最近はすごく忙しそうで、スケジュールもいっぱいだったみたいです。だから私も心配なのは、ケガなんかよりも仕事のこと。休んでいる間に、このまま『スギちゃん』という名前が世間から忘れられてしまうんじゃないかと思うとね。ようやく、みんなに名前を覚えてもらった大事な時期だっただけに……」

退院は来月中旬の予定。一日も早く、トレードマークの袖なしGジャンを着たスギちゃんがテレビ画面に戻ってくる日を母もファンも待っている

【関連記事】

タクシードライバーは見た!「人気有名人の意外な車中姿」

「スギちゃんのせいでデニムベストが売れない」とアパレル店員
スギちゃん「心臓病で大手術を…」母が語った”ワイルド過去”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング