安室&あゆBODYになれる「激痛サロン」に潜入&即痩せ!

投稿日: 2012年09月20日 07:00 JST

「歌手の安室奈美恵さんや浜崎あゆみさんなど、芸能人が密かに通っているのが、最近大ヒット中のダイエット本を出している先生のサロン。“美の道場”なんて呼ばれているらしいです」(美容関係者)

 芸能人やモデル、スタイリストなどがこっそり通うのは南青山にある整体サロン。院長は最近のベストセラーの著者だ。理学療法に基づき筋肉内の老廃物を除去する“筋デトックス”という技法を院長が独自に開発。セルライトを壊すことで、運動や食事制限だけでは脂肪が取れにくかった部分がみるみる痩せるという。

「あゆはスタイルはいいけれど太りやすい体質らしく、本人も『また太っちゃって』と、ここへたまにメンテナンスに通っているそうです」(美容ジャーナリスト)
 そこで本誌記者も“美の道場”に潜入してみた――。

 サロンに入ると、受付と広さ20畳ほどの空間。カーテンで仕切られたいくつかの個室と、トレーニング器具のある、やや広めのスペースに通された。初回は2万5800円の“プレコース”。更衣室で、まずは紙のTバックパンツと白い薄手の全身タイツのようなものに着替える。バスローブ姿で個室に向かい、ローブを脱いだら、今度はタオル地のナイトキャップのようなものをかぶる。そうしてベッドに仰向けになると、まもなく施術が始まった。

 まずは大きな機械で30分、全身のセルライトをもみほぐす。2つのローラーが内側に回転して肉をつまみながら全身を転がる。セルライトのボコボコ感が自分でもわかる。特にセルライトが固い部分は痛みが強く、思わず身悶える。先生も「ここ、だいぶ固いですね〜!」なんて驚くから、恥ずかしくて「ハァ」とか「ハハハ」とか曖昧に笑っていると、普段から気になっている太ももや背中が特に痛く、思わず「イタタタタッ!」

 体の両面をたっぷりほぐした後は、全身タイツを脱いで、紙ブラジャーと紙パンツ姿に。体を温めるというマシンの施術が始まる。ラジオ波“という電流のようなものが流れる仕組みで、コードの先に付いた器具で全身をこすりながら温める。じんわり温かく、気持ちイイが、所々くすぐったかったり、痛かったり。

 また両面を温めた後、最後は”プレハンド“という突起の付いたシリコン手袋でマッサージ。手のひらの方が、指が脂肪に食い込んで痛いそうだが、シリコンでも十分痛い。 約2時間弱の施術を終えると体がスッキリ。通えば、かなりの効果が期待できそう♪

【関連記事】

痩せない理由はここに!「間違いだらけのダイエット」

整形、豊胸、脂肪吸引……こんな医療機関のHPには気をつけろ!
炭水化物ダイエットが引き起こす「死に至る病い」リスク増の恐怖

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング