10月スタート朝ドラ『純と愛』「深夜ドラマっぽい」の声

投稿日: 2012年09月30日 07:00 JST

10月1日スタートのNHK連続テレビ小説『純と愛』。ヒロイン狩野純の相手役である待田愛(いとし)は、"人の本性が見える"という特別なチカラを持っている青年だ。今までの朝ドラとは一線を画す意外な設定に、朝ドラファンからは「なんだか深夜ドラマっぽい」との声も。いったい『純と愛』とはどんな話なのか? スタート前に基本ストーリー&キャストを紹介しよう。

狩野純(夏菜・23)は、宮古島の小さなホテルを祖父の代から営む家に生まれた。大学卒業後、実家を継ぎたかった純だが、父・善行(武田鉄矢・63)に反対され、幼いころに過ごした大阪へ。一流ホテルの入社面接で純は「社長になるために来ました!」と爆弾発言。それでも、そのホテルの2代目社長(舘ひろし・62)が周囲の反対を押し切って純の採用を決める。大阪で一人暮らしを始めた純は、やがて愛(風間俊介・29)という青年と運命の出会いを果たす――。

純の母・狩野晴美(森下愛子・54)は宮古島の海のようなおおらかな女性。正(速水もこみち・28)は流行りものと女性にすぐ手を出すぐうたら兄貴。弟・剛(渡部秀・20)は2浪の甘えん坊。ドラマでは父親との喧嘩や、兄が起こすトラブルなど、『カーネーション』や『梅ちゃん先生』でも描かれた"家族の絆"というテーマがしっかり押さえられている。

ヒロイン純はまっすぐすぎて暴れん坊な性格。それに対し愛は、弟の死をきっかけに人の本性が見えるようになり、家族さえも拒絶して生きる孤独な青年だ。しかし愛は、偶然出会った純に裏表がないと知り、純のために生きていこうと決意する。最初は純に敬遠されていた愛だったが、純が困ったとき落ち込んでるときに、いつも励まし助け続けることで、次第に純の心を動かしていく――。

純のホテルマンとしての奮闘と、家族の絆、そして不思議なチカラを持つ青年との恋愛が絡まった……。確かに今回の朝ドラは「深夜ドラマっぽい」かも?

【関連記事】

リアル梅ちゃん先生!「神の手を持つ女医」心臓カテーテル医編

リアル梅ちゃん先生!「神の手を持つ女医」脳神経外科医編
石原さとみ セクシードレスで8時間「小栗旬へ朝まで奉公」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング