総理になれなかった男・石破茂「UFO・宇宙人は信じる派」

投稿日: 2012年10月01日 07:00 JST

目前の自民党総裁選を制すると予想されていながら、決選投票で安倍晋三元首相(58)に敗れ、新総裁の座を逃した石破茂前政調会長(55)。敗因について「ひとえに私の力不足ということに尽きる」と述べた彼だが、政界きっての“変わり者“としても知られている。

アイドル通でプラモデル好き、鉄道マニアで料理も得意、多彩な趣味を持ち「オタク」とまで呼ばれる石破氏。いったいどこまでホントなのか、本人を直撃した!!

「『オタク』っていいますが、日本語では『凝り性』とも行ってね。私は性格的に、究極まで極めないと気がすまないんです」

プラモデルについては与党時代の’02年、防衛庁長官に就任してからというもの、本格的なものは作っていないという。しかし……。

「ロシアの国防大臣が来日したときは、2日間徹夜してロシアの空母のプラモを作りました。メチャメチャ喜ばれたね。だって日本の防衛庁長官室に、ロシアの空母のプラモデルがあるなんて、考えられないから」

UFOや宇宙人は「信じる派」だと、’08年に雑誌のインタビューで語っている。《(宇宙人が)いないっていう証明がないわけでしょ。証明がない以上、いないと断定できない。何億の星があってですよ、地球だけが生命体がいるって思うほうがおかしくないですかね》(『テレビブロス』08年2月2日号より)

キャンディーズについて聞いてみると「ミキちゃん以外、ありえないです。清楚で控えめで、いいじゃないですか。いちばん好きな曲?『その気にさせないで』。あれは名曲ですね〜」

トレンディドラマも大好きだったそうで、鉄道に関しては「断然”乗り鉄”」、つまり乗ること自体が好きなんだとか。料理の話になると、得意のカレーについて語ってくれた。

「政治家を辞めたら、カレー屋さんを開いてもいいよ(笑)。私のこだわりは地元・鳥取の梨ワインとらっきょうを刻んで入れること。インドから香辛料も仕入れています。そしてサフランライスで食べる。いちばん合いますから」

どんな失礼な質問にも丁寧に答えてくれた石破氏。最後に、女性読者へメッセージをお願いすると……。

「料理、洗濯、掃除も好きです。家庭科はいつも『5』でした。見た目ほど怖くないですから(笑)」

【関連記事】

石破茂が”毎日ラブコール”する同級生妻は「ものすごい美人」

衆院選前に知っておきたい「インチキだらけの永田町用語」
給与が高すぎる?地方公務員47都道府県「年収ランキング」15

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング