木下優樹菜 大黒柱は私!“家庭内格差”に「夫は服従…」

投稿日: 2012年10月05日 07:00 JST

関連キーワード

「以前、『2人の仲良しの秘訣は?』と聞いたとき、ユッキーナは『2人の上下関係をはっきりさせること』と答えていました。横にいたフジモンは、いっさい反論せず『ケンカになりそうになったら、ひたすら僕が謝るんです』と笑顔で語っていましたね」(芸能リポーター・川内朋子さん)

‘10年8月に『FUJIWARA』の藤本敏史(41)と結婚した木下優樹菜(24)。今年8月には女児を出産しママとなった彼女は、家庭内で“カカア天下”を確立しているという。

「2人の上下関係が決まった要因のひとつが収入格差。吉本興業はシビアだから、藤本は仕事がなければ一般のサラリーマンより実入りがないときもある。でも、優樹菜ちゃんはいっさい文句を言いません。『家の中の大黒柱は自分。だから困ったときは自分が稼ぐ!』と考えているみたいです」(お笑い関係者)

そんな夫婦の“主従関係”が藤本にとって意外な効果を及ぼしていると語るのは、テレビ局関係者。

「木下さんから一方的に責められ続ける藤本さんの“ドMキャラ”は、今やバラエティ番組では定着しました。結婚してから明らかに仕事が増えましたし、先輩芸人からも『最近、お笑いのキレが増してきた』と絶賛されているそうです」

だが、バラエティ番組で“いじられキャラ”が定着したことに、藤本は複雑な心境だという。

「藤本さんは『ウケてるからええけど、仕事でも嫁に頭があがらんようになってしまった』と苦笑していました。まあ、そうは言っても藤本さんは、結婚前からいじられることには慣れていますからね。だからこの状況も、なるべく前向きにとらえるようにしているみたいですよ」(プロダクション関係者)

恐妻家のレッテルも、藤本には勲章のようだ。

【関連記事】

木下優樹菜 夫に「二度目の夕食」を強要で「太るよ」と笑う

木下優樹菜 「ウザっ!」マジ蹴りに夫が「鬼嫁!」と悲鳴

結婚報告会見

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング