山中伸弥教授の青春「優勝したらキスの約束に超ダッシュ」

投稿日: 2012年10月16日 07:00 JST

関連キーワード

iPS細胞を作った功績が認められたこと受け、ノーベル医学生理学賞に見事に選ばれた山中伸弥京都大学教授(50)。日本人として25年ぶりの快挙には妻・知佳さんの支えも、大きかったようだ。山中教授は記者会見でそんな妻に対して、感謝の気持ちを話している。

2人が出会ったのは、大阪教育大学附属天王寺中学校在学中のことだった。山中教授によると、交際をスタートさせたのは高校2年生のときだったという。彼は、学生時代について、こう振り返っている。

「初めてキスしたのは、僕が高校のときでした。体育大会の1500メートル障害に出たとき、『優勝したらほっぺにキスしてくれる』という約束を取り付けたんです。それでみごと優勝し、キスしてもらいました」

勉強もできるうえに、生徒会の役員もやっていた山中教授。女子からはモテたようだが、知佳さんもまた学校のアイドル的存在だったという。知佳さんと同級生の友人女性はこう振り返る。

「知佳さんは明るくて、ユーモアがあって面白いんですよ。クラブはESSで、英語の発音は山中くんよりもはるかにうまいし、きれいでした。男子からもモテていて、彼女のことを狙っていた人も多かったみたいですよ。校内では誰もがうらやむカップルでした」

【関連記事】

山中伸弥教授「妻はボス…」トイレ掃除や亀の世話の担当

山中伸弥教授の意外素顔「家族揃って荒川静香の大ファン」

あなたの卵胞はあと何個? AMH検査でわかる自分の「卵巣年齢」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング