黒柳徹子 劇場の閉館嘆く「お金持ちの人が出て来てくれれば…」

投稿日: 2012年10月23日 00:00 JST

17日、東京・ル テアトル銀座で、舞台『ルーマーズ 口から耳へ、耳から口へ』の公開舞台稽古が行われ、女優の黒柳徹子(79)が登場した。

ニール・サイモン原作で、ニューヨークのセレブの豪邸で展開される爆笑喜劇。黒柳は、1990年に初演、2006年に再演した同舞台に再び臨むが「全員が団結しないとダメな芝居で、チームワークはいいんです」と自信をのぞかせ「みなさん、笑ってくださって、やりがいがあって、どこがおもしろいかがわかってよかった」と早くも手応えを感じているようだった。

今年で第26弾となる恒例の海外コメディーシリーズだが、来年5月で劇場が閉館するため、同所では最後の公演。1989年からライフワークとして舞台を行ってきた黒柳は「今回で最後になる。もったいないですね、こんなに人が観に来てくれる劇場なのに」と嘆き「10年前にもこういうことがあったけど、誰か、『ここで劇場をやりたい』というお金持ちの人が出て来てくれれば…」と複雑な胸の内を吐露した。

同劇場での公演は今年で最後になることが濃厚だが、公演自体は「来年以降も、別の場所で続けていく。私のライフワークですから」と話していた。(撮影:小山伸正)

【関連記事】
・<a href="http://jisin.jp/news/2558/4933/">黒柳徹子の赤面過去!「ピーコのススメで網タイツ姿に…」</a>
・<a href="http://jisin.jp/news/2534/3824/">ローラ 『徹子の部屋』タメ口出演舞台裏「黒柳さんに異変が…」</a>
・<a href="http://jisin.jp/news/2563/5217/">近藤真彦 結婚を実現させた「黒柳さんの手紙」</a>

【関連記事】

森光子さん “国民のお母さん”が抱き続けた「家庭への憧れ」

勘三郎 致死率4割闘病に「付きっきり看病の夫人が激やせ」
浜崎あゆみ PV共演からの熱愛に「またいつもの手口」の声

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング