秋の夜長を慰める”日本初公開”の「韓流ドラマ」最新5作

投稿日: 2012年10月28日 07:00 JST

日韓のタイムラグはどんどんなくなっている。韓ドラファン垂涎、韓国で”終了したて”の日本未放送作品がもう届いた。秋の夜長に、注目はこの5作品だ。

●『アラン使道伝(サトデン)』(KNTV・10月27日スタート)
兵役を終えたイ・ジュンギ(30)が復帰作に選んだのは時代劇。霊が見えることが悩みの若き両班(貴族)・ウノ(イ・ジュンギ)は、生前の記憶を失った幽霊アラン(シン・ミナ)から、死の真相を究明してほしいと懇願される。最初は迷惑がっていたウノだが、生き別れの母親のかんざしを彼女が持っていることを知って……。

●『あなたを愛してます』(KNTV・11月5日スタート)
キム・ヒョンジュン(25)、2作目となる主演作。今作で”演技に開眼した”と高評価を得た。社会福祉士として住民センターに勤めるヨナ(キム・ユンソ)は、恋人に振られてヤケ酒を飲み、通りすがりの男ミンチェ(キム・ヒョンジュン)にからむ。その数日後、ヨナが勤める住民センターに公益勤務要員としてやってきたのは、ミンチェだった……。

●『紳士の品格』(Mnet・放送中)
チャン・ドンゴン(40)が12年ぶりのドラマ復帰作で、初めて”チャラ男”を演じる今年最大の話題作だ。イケメンで仕事もできるが真実の愛を知らず、40歳でいまだ独身の男ドジン(チャン・ドンゴン)。ある日、街でぶつかったイス(キム・ハヌル)に一目ぼれ。しかし、過去の失敗から恋愛に臆病なイスは、ドシンの告白をまったく信じられずにいた……。

●『キング〜Two Hearts』(Mnet・放送中)
「韓国の王室が存続していたら…」という仮想の王室が舞台のラブコメ。”国民の弟”イ・スンギ(25)がダメ王子に変身?国民から”ムダ飯食い”と呼ばれるダメ王子ジェハ(イ・スンギ)は、イメージアップのため南北将校が1チームとなって出場する世界将校大会に出る羽目に。イヤイヤ参加した合同訓練では、北朝鮮の最強女将校ハンナ(ハ・ジウォン)がチーム長だった……。

●『ファントム』(KNTV・11月3日スタート)
ソ・ジソブ(34)が2年ぶりのドラマで一人二役に挑んだ。強い信念を持ったエリート捜査官役で新境地を開いている。サイバー捜査隊の刑事ウヒョン(ソ・ジソブ)と部下のガンミ(イ・ヨニ)は”ハデス”というハッカーを追跡していた。その正体がウヒョンの警察学校の元同期、ギヨン(チェ・ダニエル)とわかった矢先、ウヒョンとギヨンは爆発事故に巻き込まれてしまい……。

【関連記事】

東方神起ワールドツアー 『TVXQ!LIVE WORLD TOUR Catch Me』ご招待

デビュー20周年をむかえたチャン・グンソク渾身のアジアツアー遂に完結!
最強★男女逆転学園ラブコメディー!!応援 舞台挨拶

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング