一児の母のhitomi「いくつになっても王子さまに憧れる」

投稿日: 2012年11月01日 07:00 JST

インディーズ移籍から1年半。hitomi(36)が移籍後2作目となるアルバム『∞(メビウス)』をリリースした。レディー・ガガのプロデューサー、ブライアン・リーのほか、少女時代も手がけたチャド&スコットなど、制作陣は豪華絢爛!恋や憧れをテーマに、『不思議の国のアリス』や『白雪姫』など、おとぎの国の世界観も歌詞の中にちりばめられている。

「インディーズになっても、ぶっちゃけ、何も変わっていないんです(笑)。作詞はディレクターのSHG-NKMと分担しました。『自分ですべて作らなければ』というプレッシャーから解放された分、かえって楽しくやれましたね。それに、ちょうど作詞のテイストを変えていこうとして、うまくいかない時期だったんです。そんなとき、彼が2曲目の『アイトカゲ』の詞を出してくれたことが、面白くて刺激になりました」

外からの刺激で、自分の奥底の”女子”が目覚めたという。結果、『いくつになっても王子さまに憧れる、女のコの思い』があふれる1枚になった。ジャケットの写真も『アリス』がイメージ。デビュー当時とまったく変わらぬ美脚っぷりは、1児の母とは思えない!

「物理的に年はとりますよ。いちばん欲しいのは『疲れない体』ですもん!昨年、シングルになって、子育てと仕事の両立は耐久レースみたいなつらさがあります。いま恋をするのは時間的にも難しそうですが(笑)、それでも”恋する気持ち”は持ち続けていたいと思っています」

恋する気持ちが、女子をキレイにさせるもの。まずはこのアルバムで、女子力を上げてみませんか?

【関連記事】

hitomi 『私が働かないと生活が…』と夫への悩みを漏らす

東尾理子 臨月で語る心境「仕事辞めて専業主婦になるかも」
神田うの 子連れ現場入りで囁かれる「第二のアグネス論争」!?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング