荒川静香「闘病中の父のため…」二世帯豪邸建設&婚活中

投稿日: 2012年11月07日 07:00 JST

‘06年、トリノ冬季五輪で日本人として唯一の金メダルを獲得した荒川静香(30)。一部週刊誌では、”荒川にイケメン医師との電撃結婚の話が浮上した”という記事が報じられた。荒川の父・晃市さん(60)の友人はこう語る。

「お父さんは、持病の糖尿病と闘っています。だから『正直な気持ち、静香には早く結婚してもらいたい。自分の体もこんなだし、心配で心配でね。早く孫の顔が見たいんだ』と話していました」

そんな事情もあって、父は娘の「結婚話」が報じられたことについては、むしろ喜んでいるという。また荒川のほうも、闘病中の父のため、本気で”婚活”を進めているようだ。

「お父さんは、先日も静香さんとお酒を飲みながら『合コンでもなんでもいいから、積極的に外に出て、いい男性を見つけてこい!』とハッパをかけたそうです。静香さんは神妙な顔で、うなずきながら父の言葉を聞いていたそうですよ」

この友人によると、荒川家では、現在、新しい自宅を建設中。荒川家の遺産相続のことも考えて、二世帯住宅を建てることにしたという。建設を進めているという新しい”豪邸”は、先日着工したばかりで、来年のゴールデンウイーク前には完成予定なのだという。

「晃市さんは『本人の希望が優先だけれど、将来も、結婚した静香と一緒に暮らせたらいいよね』と言っています。そのためにも『早くいい男性を見つけないと!』と、静香さんの婚活を応援していましたね。今建設中の家が二世帯住宅なのは、そんなお父さんの意をくんだ、静香さんの親孝行の思いもあるのでしょうね」

【関連記事】

山中伸弥教授の意外素顔「家族揃って荒川静香の大ファン」

大滝秀治さん 死の直前、高倉健宛てに書いた「最後の手紙」
山田邦子 乳がん克服!治療終了宣言を受けて振り返る闘病5年

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング