マツコ・デラックス 青木崇高に興味「弁慶対弁慶よ!」

投稿日: 2012年11月08日 00:00 JST

7日、都内で井筒和幸監督(59)がメガホンを取った公開中の映画『黄金を抱いて翔べ』の舞台挨拶が行われ、井筒と同作に特別出演しているマツコ・デラックス(40)が登壇した。

かねてから親交があるという井筒に対しマツコは「3回くらいはヤッたわよね?」といきなりのマツコ節で会場を沸かせた。

おネエ系の代表としても知られるマツコだが、お眼鏡にかなったのは主演の妻夫木聡(31)ではなく、青木崇高(32)だったようだ。「あのコは私にも全然物怖じしないし、彼どこで飲んでるの?監督、どうにかしてよ」と井筒に青木との会合を懇願した。

青木といえば、大河ドラマ『平清盛』での弁慶役での好演が印象的だが、マツコは「弁慶対弁慶でいいじゃない」とコメントし“頂上対決”を待ち望んだ。

※映画『黄金を抱いて翔べ』全国ロードショー中

(撮影:桑原靖)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング