昼ドラ主演の田中美奈子「台本が過激すぎる!」と夫激怒

投稿日: 2012年11月08日 07:00 JST

「今回演じるのは、すごくヘビーな作品です。まさか40歳をすぎて2人出産した私に、こうしたお話が来るとは思ってもいませんでした。仕事を受けた理由ですか? 私の実際の生活とあまりに違いすぎる内容が、逆に面白かったからですかね(笑)」

ざっくばらんな口調。おおらかな笑顔。ママになった田中美奈子(45)は、さらにパワフルなっていた。出産後は仕事をセーブしていた田中だが、5日スタートの昼ドラ『幸せの時間』(フジテレビ系)の主演を務め本格復帰。連ドラ主演は実に、9年ぶりだ。

人気マンガ家・国友やすゆき原作のこのドラマは、夫の浮気、愛人との対決、年上女性と同棲する長男、売春を決意する長女と、とことん昼ドラらしい衝撃的内容。これまでの彼女のイメージとは真逆の役にも思えるが……。

「主人ですか? すごく嫌がりっていました。台本を読ませたらさらに顔色が変わって『これ、やるの?』と怒っているようでした。でも、いろいろ取材を受けましたけど、主人のこと聞かれたのは初めてです(笑)」

結婚は07年。夫は近所の幼なじみで、家族ぐるみでつきあいのあった俳優・岡田太郎(38)だ。08年には長女(4)、翌年には長男(2)と、年子で2人を出産。普段、夫はイクメンだというが、今回の仕事には激怒していたようだ。

「その後、相手役が西村和彦くんに決まったので、『西村くんなら主人も共演しているから“よかった”と言うかな』と思いました。でも主人は『余計イヤだ。どうしてもやるなら、相手役を俺にやらせろ』とかワケのわからないことを言い出して(笑)」

そのため、ご主人のヤキモチ解消のためにも隠し事はしないという。

「台本は、いつも主人の読めるところにおいてあります。スケジュールもおいて出ますね。私がどこにいてどんなシーンを撮っているか意外とわかっているので、チェックしているんだと思います」

【関連記事】

田中美奈子 40代から2児出産でも「もう1人欲しい…」

昼ドラ『赤い糸の女』プロデューサーが語るドロドロポイント
マナカナファンに衝撃?…三倉茉奈が挑む「愛欲関係」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング