えなりかずき「戦国武将なら僕は徳川家康タイプ」

投稿日: 2012年11月12日 07:00 JST

27歳にして、芸歴24年。ドラマにバラエティにと幅広く活躍する、えなりかずきが、11月よりスタートした時代劇専門チャンネルのオリジナル情報番組『時代劇ニュース オニワバン!』にMCとして登場する。

「時代劇好きの父の影響もあって、僕も子供のころからよく時代劇を見ていました。学校から帰って、再放送を見て、それでテーマ曲を覚えたり。最近では『篤姫』『風林火山』などの大河ドラマや、池波正太郎先生原作の『剣客商売』や『鬼平犯科帳』なども好きです。そういった知識が、番組で少しでも生かせればうれしいです」

番組をともに進行するのは、えなりもファンという『鬼平』『剣客』のプロデューサーで、「現場のことなら隅から隅まで知る男」能村庸一氏と、歴史大好きタレントの築山可奈。チャンネル内で放送される時代劇の情報はもちろん、ゲストとのトークや制作時のエピソード、時代劇用語の解説、ここでしか聞けない裏話まで、「えなりスマイル」で鋭く迫っていく。

とくに時代劇では、表の顔はフラフラとしていながら、じつは強いといった「ふたつの顔を持つ人物」が好きだという、えなり。共演の能村プロデューサーは「えなりくんなら、いい人に見えてじつはすごいワル、なんて役をやったら面白いかも」と語っていたが……。

「自分では純朴な青年みたいな役が大好きで、来年のお正月にも、そういう役で時代劇に出るんですが、せっかくですから、能村さんにお願いして『すごいワル』もやらせていただきますか(笑)。ただ、僕は主役でホームランを狙うより、いいゴロで確実にいきたい性格。戦国武将なら、信長のカリスマ性や秀吉の頭のよさにあこがれるけど、やっぱり確実を狙う家康タイプかな〜。これからもコツコツやっていくので、ぜひ、応援してください!」

【関連記事】

『任侠ヘルパー』映画化の草なぎ剛「高倉健さんを意識」

性作法にガールズラブ…大奥よりスゴイ「朝鮮王朝」裏歴史
三谷幸喜 『清須会議』秘話告白「元妻を出演させたかった」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング