森光子さん “国民のお母さん”が抱き続けた「家庭への憧れ」

投稿日: 2012年11月20日 00:00 JST

11月10日、肺炎による心不全のため亡くなった森光子さん(享年92)。10年に降板するまで主演舞台『放浪記』を2017回も続けるという金字塔を打ち立て、女優としては初めて国民栄誉賞を受賞。いっぽうで周囲にはいつも優しさを忘れず、『国民のお母さん』と親しまれてきた。だが彼女がそう呼ばれるまでには、あまりにも多くの苦難があった――。

生まれたのは1920年5月9日。母親は京都・祇園の芸妓で料亭『國の家』を経営していたという。旧制女学校に入学した33年夏、母親が死去。後を追うように父親も同年秋に亡くなっている。「早くにご両親をなくされたこともあったのでしょう。森さんは“家庭”というものに強い憧れを抱いていました」(芸能関係者)

終戦後、歌手として米軍キャンプを周っていた森さんは、日系アメリカ人二世の米兵からプロポーズされ結婚を決意。28歳だった。しかしその一週間後、夫は突然、アメリカに帰国してしまう。そして、そのまま彼女を呼び寄せることはなかった。

58年、大阪・朝日放送の生放送を任されたのをきっかけに、偶然、演出家・菊田一夫の目に止まる。そして、芸術座の舞台『花のれん』に出演することになった。このころ、2度目の夫となる演出家・岡本愛彦氏と出会ったのだ。

翌59年、岡本氏と結婚。2年後の61年には菊田が彼女のために書き降ろした『放浪記』で女優人生初の主演をつとめることになった。だが、皮肉にもそれが夫婦の亀裂を生んだ。63年、森さんは本誌インタビューでこう語っている。「いつでもぎりぎり決着の逃げ場のないところで、体をぶつけて、私は生きてきました。俳優という退職金も失業保険もない職業のみじめさを、私は自分自身の体に刻んでいるのです。だからお仕事を断るなんてぜいたくなことはできない」

そんな訴えに対し、岡本氏の意見は違っていた。「岡本は私を責めました。『君は仕事に殺される』、『仕事を半分に減らせ』、『夫の忠告がなぜ聞けないのか!』。私を思っての言葉であることは、わかっていました。でも、それを受け入れることはできませんでした」

結婚より仕事を選んだ森さんは、43歳で再び離婚。「私は、妻の座についていたかった。今でも岡本を愛しています。許してくれるなら、謝りもしましょう。現に、彼の前に手をついて、『別れないでください』と泣いて頼んだこともありました。でも、結局、破局でした。2人の間には、永久に交わることのない、平行線があったのです。一つだけはっきりしているのは、もう二度と結婚しない。これからは役者ひと筋に生きていくということ」

離婚から3年後の本誌インタビューでは、こう語っている。「私って、結婚の落第生ですものねぇ。別れるのが怖いんです。結局仕事を辞めたくないんです。その気持ちがある限り、必ず相手に不自由や迷惑をかけるでしょう。女が、仕事に人生をかけるということは、友情も、結婚も犠牲にして、いつもひとりぼっちでいなければならないということかしら」

だが、彼女も子どもだけは未練があった。09年5月、彼女は本誌にこう話している。「仕事一筋でやってきましたが、正直なところ、子どもはほしかったですね」

結婚と子どもを諦め、芸道ひと筋に歩み続けてきた。その分、周囲にその愛情を注ぎ続けてきたようだ。79年、交通事故で親を失った子どもたちへ匿名で奨学金を送る「あしながさん」を募集する制度が発表されると、彼女はすぐさま協力を申し出たという。また、芸能界でも俳優やスタッフなど別け隔てなく愛情を注いだ。

そして森さんのまわりには、いつの間にか、彼女を慕う人で溢れるようになっていた。実の母親にはなれなかった彼女が、多くの人から“お母さん”と慕われるようになったのだ。惜しまれながら逝った昭和の大女優。葬儀は12月7日、東京・青山斎場で行われる――。

【関連記事】

森光子さん「一生懸命生きて…」特別病室で残していた遺言

大滝秀治さん 死の直前、高倉健宛てに書いた「最後の手紙」
孤独死した山口美江さん「葬儀は密葬で。愛犬の面倒を」と遺言

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング