華原朋美 復帰初告白「くじけそうなときもたくさんあった」

投稿日: 2012年11月28日 07:00 JST

《私には歌うことしかできません。今までお世話になった全ての方々に恩返しのつもりで精一杯、頑張るつもりです。最後のチャンスだとも思っています》

11月23日深夜、『FNS歌謡祭』(フジテレビ系・12月5日放送)で電撃復帰することが発表された華原朋美(38)。’90年代後半、絶大な人気を誇っていた彼女だったが、’07年6月に所属事務所を解雇され、活動休止状態が5年以上続いていた。

11月23日午前9時半、「華原の芸能界復帰が決まった」という情報を独自キャッチしていた本誌は、本人に真相を確認しようと自宅マンション前で華原に話を聞いた。

笑顔で取材に応じてくれた華原。さっそく復帰の話を切り出した。

「テレビにカムバックですか?う〜ん、それについては……私の口からはまだ言えないんです、ごめんなさい。体調はだいぶよくなりました。気持ち的にも、ずいぶん前向きになってきていると思います」

——前向きになれたきっかけは?

「ずっと、歌は変わらずに歌い続けていきたかったんです。それだけをいままで夢見てきて。でも、自分が犯したこと(騒動の数々)があまりにもひどすぎるし、大きすぎたので。自分を責めたりして、くじけそうなときもたくさんありました。それでも、家族がサポートしてくれたので、私も頑張らなくちゃ!って」

華原といえば、’99年にガス中毒での入院騒ぎを起こして以降、ひっきりなしにトラブルが報じられてきた。同じ’99年に事務所を移籍した当初から睡眠薬などの薬物依存は深刻で、’07年に解雇される直前も、無断で仕事を休んだり、深夜に泥酔して病院に運ばれたりと、何度も騒ぎを起こしていた。

「これからは自己管理をしっかりして、歌うという夢に向かって頑張りたいです。それだけは私の口から言えます。諦めたら、そこですべて終わりになっちゃうから……。しぶといですか?あんなにご迷惑なことを起こしておいて、まだやりたいなんて(苦笑)。都合のいい話ですよね。でも、私は歌いたい!」

——以前、小室(哲哉)さんの歌で再デビューしたい、そうおっしゃっていましたが、その思いはいまも変わりませんか。

「いえ、あの方のことに関しては、私がいま口に出して言ってはいけないというか、失礼にあたると思うので……。連絡ですか?とっているわけありませんよ(笑)」

12月5日、生放送のステージに立つ華原は、復帰を待ちわびたファンにどんな歌声を届けてくれるだろうか——。

【関連記事】

華原朋美 「昔のダメージがまだ残って…」”38歳の男断ち”決意した理由

華原朋美 「禁煙で8キロ増。無職で車も買えない」と悲痛告白
華原朋美 “ふっくら報道”にショックで「5キロやせました」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング