キャサリン妃の妹 5億ドル婚よりも「姉の女官になりたい」

投稿日: 2012年11月28日 07:00 JST

「最近、キャサリン妃の実家であるミドルトン家が“家族会議”を開いたんです」(在英ジャーナリスト)

出席したのはキャサリン妃の父・母・弟それに妹のピッパさんだという。主な議題はピッパさんの“将来”について。9月に29歳になった彼女は、最近プロポーズされていたのだ。 前出のジャーナリストによれば、

「ピッパさんは、英王室のプリンセスの妹というだけではなく、美貌とスタイルの良さで、ヨーロッパでは注目の女性です。米誌『TIME』の企画“世界でもっとも影響力のある100人”でも、キャサリン妃とともにランクインしています。彼女にプロポーズしたのは、ジョージ・パーシー伯爵で、将来は5億ドルを超える資産を受け継ぐと言われています」

そんな超・玉の輿のチャンスにもかかわらず、ピッパさんは結婚に踏み切れないでいるというのだ。両親が、彼女の真意を問いただすと、ピッパさんはこう答えたという。

「私、お姉さまのために英王室で働こうかと考えているの……」

彼女が志望しているのはキャサリン妃付きの女官(Lady in waiting)。女性王族の秘書的な存在であり、イギリスでは貴族階級の女性が就任することも多いという。ピッパさんの志望の理由は、姉・キャサリン妃の境遇にあった。

「ウィリアム王子との“世紀の結婚式”から1年半。キャサリン妃の新婚生活は順風満帆とはいえません。今年9月には旅行先で、トップレス写真が盗撮されましたが、王室内では“王族としての自覚が足りないのでは”と批判もされました。また“姑”であるカミラ夫人とも確執が続いています。何より苦悩しているのは、“懐妊プレッシャー”です。王室の内外から、男児出産を期待されています。ピッパさんはキャサリン妃の相談を受け続けているうちに、女官として姉を支えることを考え始めたようです」(前出・ジャーナリスト)

【関連記事】

チャーリー・シーン、税金が払えないリンジー・ローハンのために800万円を寄付

トラボルタの妻、亡くした息子の自閉症は「自分に責任がある」
今もっともセクシーな男性は元ストリッパーのあの人気俳優

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング