休業状態の沢尻 エリカ 飲食店を開くため物件探しに奔走

投稿日: 2013年01月22日 00:00 JST

昨年7月に公開された映画『ヘルタースケルター』の主演以来、次の仕事が聞こえてこず事実上”休業中”の沢尻エリカ(26)。そんな彼女の近況を取材すると、意外な答えが返ってきた。

「沢尻エリカさんが都内で飲食店を開くため、不動産の物件を探しているようです。エリカさんはお母さんにもう一度、お店を開いてもらうために、新しい店舗を探しているんです」(沢尻の知人)

沢尻の母・リラさんは、6年前の’07年2月まで、東京・西荻窪で地中海料理レストラン『リラズ・テーブル』を営んでいた。当時を知る近所の住民によると、店内はカウンターとテーブル席が2つあるだけのこじんまりした造りで、リラさんがひとりで切り盛りしていたという。常連客もいたが、リラさんが「7年間、一生懸命働いて少し疲れちゃったから」と、店を閉めたという。

「エリカさんは、以前はお母さんのレストランでウエートレスをして手伝ったりしていたこともあります。閉店してから、エリカさんにいろいろ騒動が続いたりで、一時はリラさんもひきこもりがちになり、元気がなかったんです。エリカさんは再オープンでお母さんが元気になるなら『ママの味をもう一度……』と一緒に開店に向けて準備しているんじゃないでしょうか」(前出・沢尻の知人)

レストラン再開の話はどこまで進展しているのか。記者はリラさんに話を聞いた。リラさんは少し驚きながらも、記者の質問にこう答えた。

「まだ友達にしか話していないけど、お店はまたやりたいと考えていますよ。でも、具体的なことは何も決まってないの。候補物件のお話はいただいていますが、まだ何も決まっていません。再オープンは、まだ先の話ですよ」

リラさん自身、現在は体調もよく、元気いっぱいの様子でレストラン再開にも、精力的なようだ。沈黙が続く沢尻の近況をリラさんに聞いてみた。

「このお正月にはエリカも私たちのマンションに帰ってきていましたよ。私はあの子の仕事の話はわからないから、仕事の話はしていません。ただ、一緒に愛犬の世話をしたり、ご飯を作ってあげたり、そんな感じですよ。元気そうにしているので、何も心配していません」

【関連記事】

沢尻エリカ 映画が大ヒットで余裕!?「言葉遣いが敬語に…」

沢尻エリカ 大麻報道渦中の逃亡先は「母が用意したパリの隠れ家」
益若つばさ 離婚夫「別れるなら金くれ」と”億超え”金額請求

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング