フジテレビアナウンサーが浅田次郎小説で5年ぶり朗読舞台

投稿日: 2013年01月24日 00:00 JST

1月24日、都内でフジテレビアナウンサーによる朗読舞台『ラヴシーン2013~降霊会の夜~』の制作発表会が行われ、出演する奥寺健アナ(45)、生野陽子アナ(28)らフジテレビアナウンサー、そして原作の著者である浅田次郎(61)が出席した。

5年ぶりとなる朗読舞台に奥寺アナは「ホラーの要素もあり、究極の恋愛ものでもある、素晴らしい物語になっています。アナウンサーたちが霊媒師となって、浅田先生の舞台を表現していければ」と意気込みを話した。

トークセッションでは生野アナから浅田にこんな質問も。「物語の舞台70年台の東京ですが、先生の青春時代はどのようなものだったんですか?」。すると浅田は「あのままです。ディスコはなかったけど、“踊り場”で僕も踊ってたなあ」と青春時代を回想。これにはアナウンサーたちも「意外!」と声を漏らしていた。

また、記者から「いま一番会いたい人は?」という質問に、高橋真麻アナ(31)は「未来の旦那様です」と即答。続けて「アナウンス室は結婚ブームなんですよ。どうしたら私もその波にのれるのか、日々悩んでいます」と解説し会場を笑わせた。

【関連記事】

千野志麻アナの父「娘はもう二度と車には乗らないでしょう」

千野アナ待ち受ける最悪シナリオ「禁固1年で家族崩壊も」
有働由美子アナ 同僚結婚ラッシュに「ご祝儀が辛すぎる…」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング