宍戸錠 「不審者が…」火事直前は枕元に木刀を常備

投稿日: 2013年02月12日 00:00 JST

「俺は外出の際、暖房類のスイッチを切るし、コンセントまで抜いています。まだ『出火の原因は不明』だと警察や消防署は言うけれど、自分としては“放火”じゃないかと思ってね…」

 こう当惑の面持ちで語る宍戸錠(79)。宍戸は廃墟となった家の中を記者とともに歩きながら、かつての様子を説明してくれた。

「ここは娘の部屋、ここが応接間、あそこは風呂場…。不審者の存在を感じていたから、俺は最近、台所に寝泊まりしていました。ほら、そこにベッドのスプリングが残っているでしょ。枕元に木刀と懐中電灯を置いて寝ていました。不審者が入ってきたら、戦わないといけないからね!」

 孫ほど年の離れた記者にも、丁寧に話し、笑顔で気遣いをしてくれる。災難直後にもかかわらず、ユーモアを交えるたくましさは、さすが“エースのジョー”だった。
「家が焼けたくらいで泣いたり、ビクビクしているヤツは男じゃないね。俺はそういう感じだから平気、平気。かえって(土地を)売りやすくなった(笑)。俺は健在、こんなことに負けるか!」

【関連記事】

視聴率急落フジに怪現象「トイレで自殺アナの泣き声が…」

吉瀬美智子22名が銃撃死…海外映画ロケ襲った「恐怖の夜」
染五郎 血まみれ惨劇の陰に「高麗屋の宿縁」「歌舞伎座の呪い」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング